その他

日本IBM x86サーバー、SMB市場深耕の新プラン デスクトップ仮想化とDISとの協業で攻略

2012/06/14 21:06

週刊BCN 2012年06月11日vol.1435掲載

 日本IBM(マーティン・イェッター社長)が、x86サーバー「IBM System x」の販売事業で、中堅・中小企業(SMB)市場を深耕している。これまで手薄だった低価格機種を5月中旬に発売して、品揃えを増強。SMBからの要望が増えてきた、システムと端末の仮想化にマッチするソリューションを、ダイワボウ情報システム(DIS、野上義博社長)と組んで企画・メニュー化し、販社が売りやすい仕組みを整えた。「仮想化でSMBにサーバーを売る」という王道の戦略を、着々と展開している。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

日本IBM、x86サーバーの低価格ラインアップを拡充

<x86サーバーメーカー座談会 2011>今年度はどう売るのか

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>x86サーバー 「55万台限界説」浮上 青天井から一転、停滞市場か

<いまさら聞けないキーワード>x86サーバー

日本IBM、大改革の幕開け ツートップで国内と海外を指揮

外部リンク

日本IBM=http://www.ibm.com/jp/ja/