アドビシステムズ日本法人が創立20周年を迎えた。これを機に、昨年末に予告していたソフトウェアのサブスクリプションモデルと「Adobe Creative Suite(CS)」の提供を開始するなど、さまざまな端末とサービスの提供方法を打ち出してきている。同社が大きな変革期を迎えていることがわかる動きだ。就任4年目のクレイグ・ティーゲル社長に戦略を聞いた。(聞き手 谷畑良胤)