セキュリティ大手メーカーのシマンテック(河村浩明社長)は、大型案件の獲得を急ピッチで拡大している。同社は、大企業/官公庁向けの包括的ソリューションを注力分野として、2013年には大型案件をさらに伸ばす構えだ。そのためのツールとして、同社の専門家が講師を務めるかたちで、ユーザーにサイバー攻撃の検知・解析について学んでもらう育成コースを実施する。ユーザーのスキル向上によってセキュリティ製品・サービスの販売促進を狙うとともに、コースそのものを、収益を出す新規事業に位置づけている。