ダイワボウ情報システム(DIS、野上義博社長)は、小中高校の学校市場向け販売を強化する。今年3月までに、普通教室でIT利活用の促進を目的にした「実証研究校」として、21自治体33校で授業実践を開始。指定校には、パソコンなどIT製品を2年間無償で提供する。民間企業が実施する実証研究の指定校数としては過去最大。DISでは、この研究を踏まえて販売会社の提案スキルを磨き、学校向け販売のすそ野拡大を図る。(谷畑良胤)