仕事に追われて、どうしても一日の時間が足りない。思いを込めてプレゼンテーション資料をつくったのに、先方には正確な意味がなかなか伝わらない。そんな悩みをもつあなたに、時間管理や情報整理に長けている富士ゼロックスのトップ営業、鹿野理人さんがアドバイスする。鹿野さんは、製薬会社向けソリューション営業の仕事を通じて身につけてきた経験から、営業の効率が上がるいくつかのヒントを教えてくれた。(構成/ゼンフ ミシャ  写真/大星直輝)