業務ソフトウェア分野におけるクラウドサービスのパイオニアであるピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)。サービス開始から丸5年を迎える5月末には、累積導入実績が2000社を超える見込みだ。決して最初から順風満帆なビジネスではなかったが、近年、加速度的に実績を伸ばしており、大口案件も増えてきた。「来年の同時期には4000社、2~3年後には1万社を達成したい」と野心的な目標を口にする水谷社長の思惑は現実のものになるのか。これまでの経緯と今後の戦略を検証した。