ニフティ(三竹兼司社長)は、IaaSで展開する「NIFTY Cloud SaaS series」を箱形のパッケージにして、大手流通卸経由で販売会社から提供する「箱クラ(仮称)」の販売を9月に開始する。家電量販店に並ぶソフトウェア・パッケージと同じ形態の箱に、取扱説明書、シリアル番号、アカウントを同梱。ユーザーがこれを購入してインターネットでログインすると、980~2000円で1~2か月間試用でき、継続利用する場合は、月額課金制で利用が可能となる。SaaSは、スマートデバイスに最適化されたSFA(営業支援システム)などを提供する予定。パッケージでクラウドを間接販売する流通方法は業界初。中小企業へのクラウドサービスの普及方法として注目される。(谷畑良胤)