NEC(遠藤信博社長)は、7月31日、スマートフォン事業からの撤退を発表した。現在販売中の機種を最後に、スマートフォン市場から同社のブランドが姿を消すこととなる。スマートフォン事業を担ってきたNECカシオモバイルコミュニケーションズ(NECカシオモバイル、田村義晴社長)の社員は「社会ソリューション事業」を中心に再配置が進んでいる。スマートフォン事業とは大きく異なる分野への異動となるが、変化の激しい市場で闘ってきた“スマートフォン人材”は各現場で歓迎されているという。