ネットワールド(森田晶一社長)は、10月10日、都内でパートナー向けのイベント「ネットワールド IBM Day 2013」を開いた。同社は日本IBMのソフトウェアVAD(Value Added Distributor)で、商材として扱っているIBM製品の最新情報を発信したほか、日本IBMの担当者がパートナー戦略の概要を説明した。また、ネットワールドの有力パートナーが、自社のIBMビジネスを紹介。さらには、懇親会でパートナーリセラーと日本IBMの担当者の人脈形成も支援するなど、多彩なプログラムが参加者の好評を博した。(取材・文/本多和幸)