IBMはビジョナリーである──。IBM販社のみならず世界の多くの業界関係者が認めるところだ。収益につながらないと判断したパソコンは早々に売却し、パソコンと同じアーキテクチャのx86サーバーも売り払った。代わりに手に入れたものはパブリッククラウドのSoftLayerであり、IBMはクラウド領域に12億ドル(約1440億円)をつぎ込むことを決めている。IBMは世界40か所を超えるDC網を構築中で、今回のSoftLayer 東京データセンターと前後して独フランクフルト、メキシコ、上海などにもDC網を広げている。