その他

アバナード Dynamics関連が2桁の伸びに データ分析などとの複合提案に注力

2022/03/24 16:00

週刊BCN 2022年03月28日vol.1916掲載

 アバナードが手がけるマイクロソフト製ERP(基幹業務システム)「Dynamics 365」の国内販売が好調に推移している。本年度(2022年8月期)のDynamics 365関連ビジネスの売上高は、前年度比で2桁成長するとの見通しだ。伸びている理由として、年商数百億円の準大手以上のユーザー企業がERPの選定に際して、SAPなどと並んでDynamics 365を候補に含む割合が増えたことと、SaaS型ERPとしての地位を他社に先駆けて確立したことが大きい。販売力のある富士フイルムビジネスイノベーションがDynamics 365ビジネスに新規参入するなど市場全体としても活性化している。
 
大鐘美明 統括

 従来は、例えば本社がSAPを使い、海外子会社がDynamics 365を使うことが多かった。本社でDynamics 365を使うケースでも、もともと旧バージョンのユーザーが最新バージョンに更新するパターンが多く、一定規模以上のユーザー企業が他社ERPからDynamics 365に乗り換えるパターンは、「ここ数年、国内で顕著に見られるようになった」と、大鐘美明・ビジネスアプリケーション統括は話す。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

米アバナード IT投資の「3R」傾向が明確に レスポンスからリセット、リニューへ深化

外部リンク

アバナード=http://www.avanade.com/jp/