通信事業者が法人向けクラウド・サービスの本格化を進めている。一番の強みは通信回線をもっていることにある。各事業者は、通信回線とアプリケーションを組み合わせた独自のサービス提供を図ろうとしている。ITメーカーやSIerが着手しつつあるクラウド・サービスとは一線を画したビジネスといえるが、果たしてITベンダーにとって通信事業者は競合相手なのか、それとも協業相手なのだろうか。