個人が所有するスマートフォンなどを業務でも活用する「BYOD(個人端末の業務利用)」が話題になっている。企業のなかで関心が高まりつつあり、ITベンダー各社は関連の製品・サービスを提供することでビジネスを拡大しようとしている。企業にBYODが浸透していく流れは、ベンダーが収益を高めていくうえで追い風になるのだろうか。インテグレータを中心としたBYOD関連ビジネスを手がける各社の現状や課題、今後の可能性などについて探っていく。(取材・文/佐相彰彦)