Special Feature

つくらない、利用する、ノウハウを買う 大きく変わる『ユーザーのIT活用法』

2014/04/10 21:33

週刊BCN 2014年04月07日vol.1525掲載

 ユーザー企業のIT利活用のスタンスが明らかに変わりつつある。プログラムは極力つくらない、利用できるサービスは積極的に活用する、SIerやITベンダーに求めるのは業種・業務のノウハウだ──。ITの活用事例を通じて、ユーザーはITをどのように捉え直そうとしているのかをまとめた。(取材・文/安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

潮目が変わるソフト開発 「プログラミングをなくせ」 スマートデバイスが火つけ役に

つくる、つくらない――ソフトウェア開発 どちらへ進むべきか

注目の「納品のない受託ソフト開発」 SIビジネスの次世代モデルになり得るか

アイ・ティ・フロンティア SMB向けERPで10社のプライム受注目指す 業種テンプレートの拡充を推進

アジャイル開発の“食わず嫌い”をやめよう

外部リンク

アイ・ティ・フロンティア=http://www.itfrontier.co.jp/

ジャスミンソフト=https://www.jasminesoft.co.jp/