Surface史上、最も薄く軽量で、さまざまなシーンで活用できる「Surface Go」。発表後大きな反響を呼び、8月28日に国内販売がスタートしてからも、多くの企業や組織から熱い視線を浴び続けている。10インチPCの認識を覆すSurface Goの魅力に迫る。

性能に妥協しない、待望のコンパクト 2in1 PC

 機能性、機動性、革新性を備えたSurface Goは、これまで性能面では妥協せざるを得なかったさまざまな「小型・軽量」を求める利用シーンに適した2in1 PCだ。

 Surface Goは重さ約522g、薄さ8.3mmのコンパクトな軽量ボディに10インチのPixelSenseディスプレイを搭載。キックスタンドやタイプカバーといったSurfaceならではの革新性に加え、ファンレスによる静音化を実現。メモリー/ストレージ容量は、4GB/64GBと8GB/128GBから選択できる。Surfaceシリーズで最もコンパクトながらも、インテル Pentium GoldのCPUと約9時間の長時間バッテリーを搭載したことで、従来のSurfaceのパフォーマンスはそのままに、よりモバイル性を重視したPCとなっている。

scene1
持ち運びや社外での利用シーンに最適

 働き方改革やデジタルトランスフォーメーションに必要なデバイスとは何か。重要なのは、どこにでも持ち運びが可能で、いつでも好きなときに利用できること。加えて、社内で使うPC同様の性能であれば言うことなしだ。Surface Goはその全てをかなえる。これまでスマートフォンやデジタルカメラ、タブレット端末などでは事足りなかった複雑な業務もSurface Goならこなすことができるので、複数のデバイスを1台に集約することも可能だ。約9時間の長時間バッテリー搭載で業務時間中に充電なしでも利用でき、「Windows Hello」による生体認証でセキュリティも万全。さらに、クラウドソリューション「Office 365」や「Microsoft Azure」と併せて利用することで、セキュリティや情報共有、デバイス管理などを一層向上させ、働き方改革を総合的に支援する。

 Wi-Fiモデルに加え、2018年内にはLTEモデルの発売を予定し、モバイルPCとしてさらに活用シーンが広がる。


scene2
工場や建設現場、医療介護、接客などで活躍

 工場や建設現場での作業は、デジタル技術のメリットを享受しにくかった職種の一つだ。通信環境が十分に整備されていない上、立ったままでの作業も多い。取り扱いやすさと持ち運びやすさに加え、防じん・防滴といったタフな環境に耐える設計が必要で、一般的なPCでは実用に耐えないこともあった。医療や介護、接客などの現場も同様だ。これらの現場では、場面に応じて、キー入力、現場撮影、アプリケーションを通じた細やかな作業や危機管理レベルの作業が必要になる。加えてオフィスワークをこなすためには高い性能が求められ、Microsoft Officeの使用が必要な場合も多い。Surface Goは、オフィスワークでの使用はもちろんのこと、数百の耐久テストをクリアした堅牢性により埃の多い工場や通気口のない鉱山などでも、優れた性能を発揮する。自然な書き心地のSurfaceペンやタッチ入力の存在も業務に高い柔軟性をもたらす。環境に合わせて利用スタイルを柔軟に変えることができるSurface Goは、そうした「ファーストライン」と呼ばれる現場での業務に最適な2in1 PCだ。


scene3
児童・生徒一人一人のアクティブラーニングを支援

 新学習指導要領の全面実施に向けてICT環境の整備が進み、アクティブラーニングや持ち帰り学習といった新しい学習スタイルが浸透し始めている教育現場。児童生徒の学びの質を高め、政府が掲げる一人一台の情報端末配備を後押しする最適なツールになるのが軽量・小型で高性能なSurface Goだ。

 PCのようなキー操作はもとより、タブレット端末のようなタッチやスワイプ操作、さらにSurfaceペンを使った手書き入力も可能。また、HDカメラを使った観察記録の作成や映像、動画の再生、Windowsアプリケーションの利用、プログラミング学習など、幅広い学習用途で利用できる。管理面でも、デバイス管理やアプリケーション管理に優れ、児童生徒のセキュリティやプライバシーを保護できる。教育機関向けプログラムを活用した低コストでの導入も可能だ。
 

パートナー協業・パートナー支援を積極的に展開

 多彩なパートナー向けプログラムを提供し、パートナーのビジネス成長を支援してきたマイクロソフト。待望の10インチ2in1 PC Surface Goの提供に合わせ、新しい領域への販売拡大を目指し、新規パートナーの採用、既存パートナーのビジネス拡大に貢献する構えだ。
 
Surfaceの特徴はデバイスだけではありません。Office 365や
Microsoft Azureなどのクラウドソリューションとあわせて、お客様の
課題を解決していきます。

土屋 奈緒子
Surfaceビジネス本部
シニアプロダクトマーケティングマネージャー

 持ち運びしやすいサイズと軽さを実現したSurface Goは、PCだけでなくタブレットとしても利用しやすいデバイスだ。これまでのPCリセラーだけでなく、キャリアやLTE回線代理店などをはじめ、タブレットを中心に扱っていた企業も幅広く市場に参入することができる。

 既存パートナーは、これまで業務用PCを持っていなかったファーストラインワーカーなどへのビジネス展開や、外勤営業用の2台目端末としてタブレットとのリプレース、教育分野への参入も狙える。その際にはMicrosoft 365やMicrosoft Azureなどのクラウドサービスのほか、パートナーの自社ソリューションをセットで提供することでビジネスを拡大することも可能だ。
 
Surfaceシリーズは、6種類の製品群からお客様の
利用シーンに合わせて最も適したPCを選択いただけます。
この度10インチ2in1 PC「Surface Go」の登場で、パートナー様と
より多くのビジネス機会を創出できると確信しています。

滝本 啓介
業務執行役員 パートナー事業本部
Surfaceビジネス本部 本部長

 小中学校向けの学習システム、LTEやWi-Fiを活用した施工管理、情報管理ソリューション、院内情報システム、患者情報の共有システムなど、業種特化型ソリューションは需要が高く、今後も豊富に登場していくと見込まれる。マイクロソフトは、こうしたソリューションを開発・提供するISVベンダーとの協業も進めている。さらに、さまざまなシーンでの活用を支援するアクセサリの提供に関しても熱心に協業を図っている。Surfaceの販売パートナー向けには、充実した販売支援を準備、営業資料やマーケティング資料、各種パートナー向けプログラムを提供している。新製品の登場に際してはパートナー向けトレーニングを展開し、今後もSurface Goを効果的に販売するためのパートナー向けトレーニングを実施する。

新規パートナー募集中 Surface D-VAR Program

●特典1
デモ機をお得に入手

前半期の実績によりデモ機をお得に購入可能。価格は最大半額に

●特典2
無料トレーニング

一人一台実機に触れられるハンズオンセミナーや業界動向、提案方法が学べるセミナーに参加可能。発売前の製品も体験できる

●特典3
提案・マーケティング資料

製品資料はもちろん業界別の提案資料や、チラシ・製品画像などマーケティング素材、キャンペーン情報などさまざまな情報を提供

▼ 最新情報やお得情報はこちら ▼
https://partner.microsoft.com/ja-jp/surface/onboarding
 

Surface Partner Readiness 2018
Microsoft 365 と Surface デバイスで顧客に響く提案を。新製品Surface Go も徹底紹介!

新製品 Surface Go をはじめとするSurface デバイス製品を、Microsoft 365 などクラウドソリューションと共にお客様に効果的にご提案するシナリオを紹介するSurfaceパートナー向けトレーニングです。お客様の働き方改革をご支援し、貴社のビジネスを拡大するために、ぜひ奮ってご参加ください。

【Surface Partner Readiness 2018 実施日一覧】
 

【詳細・登録】
https://partner.microsoft.com/ja-jp/Training/D-VAR
【Surface Partner Readiness 2018 お問合せ窓口】
Surface Partner Readiness Desk Email:SurfaceReadiness@microsoft.com