2007年12月にトップに就いた小出伸一社長は、就任直後から大胆な構造改革を進めてきた。予想外の世界的大不況のなかでも、改革を停止するつもりはなく、むしろ加速させた。そして、2010年。「構造改革は完了し、準備は整った」と断言する。クラウドに大きなビジネスポテンシャルを感じ、この分野に一気にリソースを集中させるつもりだ。