徹底的な現地化を進め、中国市場で高い支持を獲得しているキヤノン中国。業容はこの5年でほぼ5倍にまで拡大した。その立て役者が小澤秀樹社長だ。同社の成長は「小澤さんのキャラクターがあってこそ」と周囲の誰もが口をそろえる。リーマン・ショック以来の中国経済の急速な回復を追い風に、あと7年の間にさらに売り上げを5倍増に引き上げ、1兆円企業を目指すという。めまぐるしく変化する中国市場で、大きく成長しながら勝ち残るためには何が必要なのか? 秘訣を聞いた。