KeyPerson

緻密で計画的な投資で好循環を生み出す

ビットアイル 社長兼CEO 寺田航平

取材・文/安藤章司 撮影/大星直輝

2013/11/21 19:37

寺田 航平

週刊BCN 2013年11月18日vol.1506掲載

 データセンター(DC)大手のビットアイルは、緻密で計画的な投資によって着実に収益を拡大している。DCビジネスは「ラック」、すなわち“箱売り”が基本になるだけに、大手ITベンダーでさえ差異化が難しいといわれる。そうしたなかでも、DC建設にかかる先行投資と販売力をうまくバランスさせることで競争力を最大化。これにより、さらなる販売増につなげる好循環をつくり出している。2014年11月には、既存の第4DCと隣接する場所に最新鋭の第5DCを竣工する。第4と第5を合わせた規模はラック換算ベースで4000ラック相当となり、都内で最大級を誇る。寺田航平社長兼CEOにその成長戦略を聞いた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

ビットアイル、クラウドサービスを「ビットアイルクラウド」に統合

DCサービスって何? データセンターのビジネスを丸裸にする

パブリッククラウドビジネス 本格的な立ち上がりの兆し AWSの活用で「前年度比8倍の売り上げ」

アマゾン データ サービス ジャパン 社長 長崎忠雄

IDCフロンティア 社長 中山一郎

外部リンク

ビットアイル=http://www.bit-isle.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>