2015年8月1日、米本社に先立って分社化して誕生した日本ヒューレット・パッカード。11月1日の米本社による分社化によって、エンタープライズ事業に特化した会社として本格的に動き出したわけだが、どのように変わったのだろうか。旧・日本ヒューレット・パッカード時代の2015年1月から社長を務める吉田仁志氏は、「日本の社会やお客様を元気にする」ことを掲げ、それを実現するための戦略を打ち立てたほか、社員の意識改革なども進めている。吉田社長に、分社化によるメリットや今後の戦略などについて聞いた。