NECソフト(関隆明社長)は、電子メールの情報セキュリティ管理ツール「GUARDIAN WALL(ガーディアンウォール)と、ウェブの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN(ウェブガーディアン)」をセットパッケージにし、「GUARDI AN SUITE(ガーディアンスィート)for Linux」として販売開始した。

「GUARDIAN WALL V4.0 for Linux」は、電子メールの内容を検査し、メールによる機密情報漏えいの危険性を低減する。「WEB GUARDIAN V2.0 for Linux」は、ウェブを介してインターネットに送出される文字列を記録・保存・検査することで、機密情報漏えいや不適切な情報の流出を防止する。

セットパッケージでは、両製品を個別に購入するよりも約10%安価な価格設定(500ユーザーで360万円、保守費用、SI費用は含まず)とした。

また、すでに「GUARDIAN WALL」または「WEB GUAR DIAN」を導入済みのユーザーには導入済み製品との差額で提供する予定。