独立系情報サービス企業12社で構成する任意団体のITA(インフォメーション・テクノロジー・アライアンス)は、1月26日の「第11回定時総会」で新会長に内藤惠嗣・情報技術開発(TDI)会長を選出、同日付で就任した。

 ITAは、1995年2月に独立系情報サービス会社が集まって発足。大手ベンダーに支配されない独立系情報サービス会社が経営基盤強化、技術開発力向上のために協力することを目的としている。今年で設立10周年を迎える。初代会長は佐藤雄二朗・アルゴ21会長兼社長、01年から春日正好・アイエックス・ナレッジ最高顧問が会長を務めてきた。内藤・TDI会長は3代目のITA会長となる。