丸紅インフォテック(梅﨑哲雄社長)と横河キューアンドエー(金川裕一社長)は、1月31日(火)午後2時から4時30分まで、東京・港区元赤坂の明治記念館(鳳凰の間)にて、元NECカスタマックス社長の片岡洋一氏著「激動のITデジタル家電」出版記念講演会「─顧客接点の極大化による商品付加価値の向上─」を開催する。

 なお、講演終了後、午後5時から懇親会を開催する。

 当日は、梅﨑・丸紅インフォテック社長の挨拶後、経営者、マーケティング、サポート担当管理者を対象に、片岡洋一氏が講演する。多様化する消費者のライフスタイルや生活シーンに合わせて、パソコンやITデジタル家電をどのように提案し、ロイヤルカスタマー化するかをポイントに置く。

 テーマは「IT・デジタル家電のマーケティング戦略と顧客囲い込み戦略」。

 次に、ニフティ常務取締役兼ネットライフパートナー社長の土肥健一氏による「ホームネットワーク時代のサポートビジネス」、金川・横河キューアンドエー社長による「サポートサービスにおけるリアルコンタクトの重要性とサポートコストの削減」について講演する。

 申込み・問い合わせは、開催事務局、横河キューアンドエー、営業企画統括本部サービス企画室(寺山:03-5466-1995)まで。