セキュリティソフト開発・販売のアップデートテクノロジー(板東直樹社長)は、セキュリティパッチなど修正プログラムの配布・管理機能の主力ソフトウェア「UpdateEXPERT(アップデートエキスパート)」のエントリー版を来春発売する。アップデートエキスパートの基本機能のみを搭載し価格を下げた廉価版を開発し販売する。アップデートエキスパートは、これまで大企業への納入実績が多く、中小企業の開拓が課題となっていた。使いやすく値頃感のあるエントリー版をリリースすることで、中小企業ユーザー獲得に本腰を入れて取り組む。

 アップデートエキスパートは、サーバーやPCの修正プログラムの適用状況をチェックして自動配布し、各コンピュータを管理するためのソフト。今年初頭には、日立ソフトウェアエンジニアリングが開発・販売するセキュリティソフト「秘文」との連携製品も開発しラインアップに加えた。中小企業をメインターゲットとしていたが、導入企業は大企業や自治体が多く、中小企業には運用が困難というイメージが強いことから販売は思うように進んでいないのが実情。このため廉価版をリリースすることで、中小企業をユーザーとして獲得する。価格や製品名、具体的な機能などは未定。