バックボーン・ソフトウエア(バックボーン、大越大造代表取締役)は10月26日、データ保護ソフトの新版「NetVault Backup 8.0」を開発したと発表した。

 LinuxとWinodwsのファイルサーバーにあるデータをバックアップし復旧するソフト。秒単位でリアルタイムにデータの変更情報を取得するので、「どの時点のデータにも復旧できる」という。

 このほかの主な新機能としては、リストアやデュプリケーション、データ・コピー、コンソリデーション操作を行う際、データ元とするデバイスの選択が可能になったほか、File System プラグインによるバックアップ・ジョブをGUIから停止・再開できるようにした。