トランスウエア(松田賢代表取締役)は12月19日、クラスキャットとHDEと共同で「Linux on POWER Community(LoP Community)」の分科会を設立し、活動を開始すると発表した。

 「LoP Community」は、IBMが推進する「Built on Express Advantage コンソーシアム(BOEコンソーシアム)」を母体として、「Linux on POWER」の知名度向上と、「Linux on POWER」対応アプリケーションの普及促進などを推進する。日本IBMとも協力体制を築いた。

 「BOEコンソーシアム」は、米IBMが全世界で実施している「Built on IBM Express Advantage」プログラムで認定を受けたISV5社が発起人となり、06年4月5日に設立した。その後会員企業は増え、現在は121社が参加している。