バックボーン・ソフトウエア(バックボーン、大越大造代表取締役)は、米本社がAsempraの資産を買収したことを受け、リアルタイム・バックアップ製品「NetVault Real-TimeData Protector」の製品名を「NetVault FASTRecover」に改称し、ライセンス体系と価格を改訂する。

 「NetVault FASTRecover」は、Windowsファイル・サーバー、「Microsoft Exchange Server」「Microsoft SQL Server」に、ディスク・ベースのリアルタイム・データ保護機能を提供するソリューション。保護したデータは、どの時点でも30秒でリカバリできる。

 ライセンス体系の改訂では、SMBマーケットからエンタープライズ・マーケットまで幅広い環境で使用できるよう「WorkGroup Edition」「DataCenter Edition」「Enterprise Edition」の3種類のエディションを提供する。税別価格は、最小構成で48万円から(初年度保守費用込み)。