日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)とクレメンテック(武内寛社長)は10月19日、ID管理や認証、アクセス制御、シングルサインオン(SSO)など、複数ベンダーが提供するセキュリティサービスをクラウドコンピューティング環境で体感できるデモンストレーションセンター「IceWallクラウドデモセンター」を開設すると発表した。

 日本HPおよび参加ISV、「HP IceWall」正規販売代理店によるユーザーへのデモンストレーションの実施、動作確認、検証が主な目的。ID管理やシングルサインオン、認証連携、認証強化など、これまでのセキュリティサービスをクラウド環境で体感できる。また、「IceWallクラウドデモセンター」の構築、運営で培った技術情報を活用し、クラウド環境を使用した企業内IT環境や対外サービスを提供するIT環境の構築を検討するユーザーに対し、クラウド環境構築を支援する。

 日本HPは、シングルサインオン製品「HP IceWall SSO」を中心に、企業内の既存ITシステムとクラウド環境間での認証基盤およびID管理基盤の連携ソリューションをエクスジェン・ネットワークスとサイオステクノロジーとともに展開しており、認証関連ソリューションを強化している。