ブランドダイアログ(稲葉雄一社長)は1月19日、SaaS型営業支援SFA/顧客管理CRM「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」を正式に販売開始したと発表した。

 「Knowledge Suite」は、「GRIDYグループウェア」をはじめ、「GRIDY SFA」「GRIDY CRM」「GRIDY CENTER」「GRIDY AGENCY」「GRIDY AFFILIATE」の6つのアプリケーション群で構成。すべてのアプリケーションを完全連携させることで、情報の一元化が可能となり、より効率的な運用が可能となる。今回、「Knowledge Suite」GRIDYシリーズにおける中核サービスであるSaaS型営業支援「GRIDY SFA」を正式にリリースした。

 「GRIDY SFA」は、営業日報や獲得した名刺の企業情報をもとに、見込み顧客管理、営業進捗管理、売上管理、売上予測を一元化し、営業プロセスのナレッジベース化を支援する。また、独自開発したグリッド技術(プロモーショナルグリッド)を活用したクラウドにより、SaaS上で機密情報を分割保存する。これにより、高度なデータの機密性を備えながら情報漏えいを防ぐ、強固なセキュリティレベルを実現している。

 SaaSの特徴である、「使いたいとき時に使った分だけの対価を支払う」システムとなっており、初期費用や月額固定費用、ユーザー利用料は一切かからず、企業情報レコード登録、営業日報レコードの登録に対して、1レコードにつき10円で利用できる。なお、「GRIDY CRM」「GRIDY CENTER」他のサービスは今春以降順次リリースする予定。