デジタルアーツ(道具登志夫社長)は、5月20日に開催した「デジタルアーツ ビジネスパートナー総会」において、「ビジネスパートナーアワード」授賞式を行った。これは「デジタルアーツ ビジネスパートナープログラム」の参加企業のなかから、製品の販売・サポートに貢献したパートナーを表彰するもので、2回目となる今回は13社が受賞した。受賞企業は以下のとおり。


「ビジネスパートナーアワード」授賞式

セールスアワード(販売に多大な貢献をしたパートナー):ソフトバンクBB

先進ソリューションアワード(特定市場での大規模案件の獲得、先進的な事例創出、高度な技術サポート提供など同社製品やテクノロジーを採用したビジネス推進に貢献したパートナー企業):大塚商会、シーティーシー・エスピー、ソフトバンクテレコム、ネットワールド、リコー販売

エリアアワード(デジタルアーツの各営業所エリアで製品の導入・販売に顕著な実績を残したパートナー):ドゥウェル〈北海道〉、豊通シスコム〈中部〉、パナソニック システムソリューションズ ジャパン〈関西〉、扇精光〈九州〉

特別賞(同社のフィルタリングテクノロジーでソリューションを開発、サービスの提供で高い実績をあげたサービスプロバイダ):シャープ、ソニー、ソニーマーケティング

 セールスアワードを受賞したソフトバンクBBソフトウェアマーケティング2部の高橋知之部長は「昨年度、当社の流通事業は非常に厳しい状況だった。そのなかで、デジタルアーツのビジネスだけは2ケタ成長を続けることができた。これはデジタルアーツの製品力と営業支援、リセラーの方々の尽力の賜物。リセラーの方々と勝ち取った賞だと思っている」と述べた。

ソフトバンクBBソフトウェアマーケティング2部の高橋知之部長

 デジタルアーツの道具社長は「パートナーの方々には、来年度は授賞企業になっていただけるよう、精一杯支援させていただきたい」と締めくくった。