Kaspersky Labs Japan(カスペルスキー、川合林太郎社長)は5月21日、セキュリティ製品のマルチベンダーであるアイ・オー・エス(IOS、川上尚之代表取締役)とソフトウェアおよびライセンス供与契約を締結したことを共同で発表した。

 この締結によりIOSは、カスペルスキーのパートナープログラム「Green Team」のテクニカルパートナーとして認定された。また、カスペルスキーが提供する法人向け製品を「Network Remote Monitoring Serviceシリーズ」で提供する。エンドポイントで、より柔軟、包括的にサポート可能なセキュリティソリューションを提供することで、顧客企業へのサービスの拡充を図る。