中堅SIerのシーイーシー(CEC、新野和幸社長)は、ノベルの仮想化関連製品群「PlateSpin Workload Management」を活用した仮想化ソリューションを提供する。

 CECは、仮想化の実装から運用までを「診断」「設計」「構築/移行」「運用」に区分けし、それらに合わせたソリューションメニューを作成した。「PlateSpin Workload Management」のうち、「PlateSpin Recon」と「PlateSpin Migrate」「PlateSpin Protect」「PlateSpin Forge」を活用して、各ソリューションを提供する。

 CECは、ノベルとの協業を機に、仮想化関連事業を加速し、初年度30社のユーザー企業獲得を目指す。また、CECの子会社であるシーイーシーソリューションズは、ノベルと販売代理店契約を結んだ。