OSK(宇佐美愼治社長)は、日本ナレッジ(藤井洋一社長)と共同で、IT技術者を育成するためのeラーニング「日本品質!ITテスト技術」を開発し、6月22日からASPサービスを提供開始した。

 「日本品質!ITテスト技術」は、ソフトウェアの品質テスト実務で、すぐに役立つIT技術者育成向けのASP型eラーニング。品質テスト実行時の心得や不具合報告書の書き方、テストケースの設計方法など、より実務に踏み込んだ画期的なカリキュラムとなっており、エンジニアとして現場の実践でもすぐに役立てることができる。

 現場ごとにそれぞれ確立されていない手法でテストを行っているエンジニアや、効果的・効率的な体系だった知識を有しないエンジニアに最適で、エントリーレベルコースであれば、新入社員研修にも活用できる。また、各章ごとの4択確認問題により自身の習熟度チェックができるため、受講者の好きな時間帯での学習や、管理者による受講者ごとの進捗状況把握が可能となっている。

 税別価格は、エントリーレベル、ミドルレベルともに1IDあたり5000円(180日間有効)。同社では、12月末までに600IDの販売を目標にしている。

「日本品質!ITテスト技術」の「ミドルレベル」の画面