シー・エス・イー(CSE、関好行社長)は、認証デバイスのいらないワンタイムパスワード製品の最新版「SECUREMATRIX Version 3.3.2」を8月16日からダウンロード提供する。

 「SECUREMATRIX」は、人が頭の中に想い描くイメージと、ワンタイムパスワードを融合した「マトリクス認証」方式の本人認証システム。最新版では、スマートフォン「iPhone」に対応。直接社内の重要情報へアクセスする際の本人認証を強化した。トークンのような認証デバイスは一切使用しないので、iPhoneの利便性を損なわずに、iPhoneの画面上でセキュリティ強度の高い本人認証を実現する。

 今回のバージョンアップでは、iPhone対応のほか、セキュリティ対策機能の追加や、セットアップ時の操作性向上なども図っている。