アクセンチュア(程近智社長)は、ユーザーのクラウドアプリケーション導入を支援する「アクセンチュア クラウド アプリケーション ファクトリー」を、北海道札幌市に開設した。

 ファクトリーは、北海道札幌市にあるアクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズの北海道デリバリーセンターに設けられた。セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド基盤「Force.com」とプライベートクラウド環境向けに、既存アプリケーションの移行と新規アプリケーションの開発支援を行う。

 同社は、クラウドアプリケーション導入に再利用可能な開発素材を集めたライブラリや方法論、実証済みの開発ツール、運用ツールなどの資産を集約した「クラウド ファクトリー」をインドデリバリーセンターに保有している。ファクトリーは、これらの資産や機能を国内拠点に展開する。

 すでに、国内大手小売企業や大手金融機関向けのプロジェクトが進行中。今後は、マイクロソフトが提供する「Microsoft Windows Azure」などのクラウド基盤にも対応する予定。