TDCソフトウェアエンジニアリング(谷上俊二社長)は9月29日、同社のSaaS型ソリューション「HANDyTRUSt」が、日経BP社の日経コンピュータおよびITproが9月28日に選出した「第1回クラウドランキング」の「特定業種業務系SaaS部門」において、「ベストサービス賞」を受賞したと発表した。

 「HANDyTRUSt」は、携帯電話で写真付き報告書を作成するSaaS型ソリューション。携帯電話で撮影した写真に「誰が(本人認証)、いつ(タイムスタンプ)、どこで(GPSなどの位置情報)」の情報を自動的に付加することができる。また、帳票などのテンプレートカスタマイズ設定機能により、顧客の要望に合わせ柔軟にカスタマイズすることが可能となっている。

 「第1回クラウドランキング」の「ベストサービス賞」は、クラウド関連サービスの仕様を30-45項目にわたって調査した結果に基づいて選出されたもの。評価は、「クラウドらしさ」と「既存システムからの移行のしやすさ」、「情報公開の程度」などを重視して一定の基準で実施。「HANDyTRUSt」は、携帯電話を使ってフィールドスタッフが簡単に報告書を作成でき、柔軟なカスタマイズ性をもっている点において高い評価を得て、「ベストサービス賞」を受賞した。

 なお、「パブリッククラウド導入支援サービス部門」では、同社の「セールスフォース導入支援サービス」および「オラクルCRMオンデマンド導入支援サービス」がともに第2位となっている。