OKIデータ(杉本晴重社長)は、10月25日、ロシアに販売会社を設立し、18日に業務を開始したと発表した。ロシアのプリンタ市場で、ビジネスパートナーや顧客との密接な関係を強化し、2011年度(2012年3月期)にカラーページプリンタ市場で10%のシェア獲得を目指す。

 同社は、1996年4月にモスクワ事務所を設立。今回の販売会社設立で、販売代理店網や保守体制などを確立し、官公庁など政府入札へも積極的に参加する。

 ロシアのビジネスプリンタ市場(インクジェットを除く)は、欧州で5番目、世界でも11番目の規模をもつ。市場規模は5億ドル。2012年には11億ドルに伸びると予測されている。