富士ゼロックス(山本忠人社長)は、CS(顧客満足度)調査の専門機関J.D.パワーアジアパシフィックが10月5日に発表した「2010年日本ITソリューション顧客満足度調査」で第1位になった。

 さらに、J.D.パワーの「2010年日本カラーコピー機顧客満足度調査」の大企業市場・中小企業市場でともに業界No.1の評価を得たほか、「2010年日本カラープリンタ顧客満足度調査」でも第1位に輝いている。

 ここ数年、「箱売り脱却」を謳い、ソリューション・サービス販売にシフトしてきた同社にとって、とくに従業員100人以上の企業を対象にしたシステム構築業務の委託契約先に対する満足度の指標「ITソリューション顧客満足度」でのトップ獲得は、これまでの展開が定量的に評価されたことになる。