パラレルス(富田直美代表取締役)は、サービス事業者向けコントロールパネルの最新版「Parallels Plesk Panel(パラレルス・プレスク・パネル)10」を発表した。

 「Parallels Plesk Panel」は、サービス事業者に支持されているコントロールパネルで、初期版は10年前に発売。最新版では、100個以上の新機能追加と機能拡張を実施し、コンテンツのグループ分けやプロセスの合理化を行って、顧客が必要な情報を簡単に検索できるようにした。

 これまで別途購入が必要だったウェブサイト作成の「Sitebuilder」と、課金・請求・支払い・会計処理機能の「Parallels Billing」が、追加料金なしで利用できる。

 専用サーバーや仮想専用サーバーを提供する事業者は、ウェブデザイナー、共用ウェブホスティング事業者、企業のIT担当者などの幅広い顧客に対して、「Parallels Plesk Panel 10」の豊富な機能を組み合わせることで、最適化されたサービスを提供することができる。