ネットワールド(森田晶一社長)は、ソフト開発の英ストアマジックと販売代理店契約を結び、同社の仮想ストレージソフト「StorMagic SvSAN v4.4」を国内市場で発売した。「StorMagic SvSAN v4.4」は、米ヴイエムウェアが「SVA(ストレージ・バーチャル・アプライアンス)」として世界で初めて認定したソフト。

 「StorMagic SvSAN v4.4」は、「VMware vSphere」が稼働するサーバーのローカルディスクの空き領域を、iSCSIの共有ストレージとして活用できるようにするソフト。価格は、容量2TBの場合で24万9800円(2011年3月31日までのキャンペーン価格)。森田社長は「半年以上かけてストアマジックと連携を取り、満を持して国内市場に投入する。仮想化の高度な知識がなくても利用できるので、その恩恵を中堅・中小企業にも享受してもらいたい」と話し、仮想ストレージのユーザー層の拡大に意欲を示した。(木村剛士)