アイネス(五十嵐泰彦社長)が、代表取締役の交代を発表した。新社長には現取締役常務の林義裕氏が就任する予定。現社長の五十嵐氏は、取締役会長に就く。6月開催の定時株主総会後の取締役会決議で、正式に選任される予定。

 林氏は1949年7月25日生まれの61歳。1972年4月に日立製作所入社後、2001年4月同社公共システム事業部全国公共システム本部長に就任。03年4月、日立ソフトウェアエンジニアリング(現日立ソリューションズ)に入社し、公共社会システム事業部次長に就く。07年4月にアイネスに入社し、同年6月当社常務取締役、08年6月より現職。

 アイネスは、社長交代の理由を「事業構造改革による収益体質改善が一定の成果を収めつつあることから、さらなる飛躍を遂げるため」としている。(鍋島蓉子)