ニュース

【震災関連情報】フィードパス、「feedpath Calendar」の売り上げを震災義援金として寄付

2011/03/14 10:26

 フィードパス(津幡靖久社長)は、東北地方太平洋沖地震への義援金として、クラウド型グループカレンダーサービス「feedpath Calendar」の売り上げを寄付する。

 地震による被災者の救済と被災地の復興に役立ててもらうため、3月14日から4月15日までの「feedpath Calendar」新規申込みの売り上げ全額を、緊急支援事業を実施している公益社団法人CIVIC FORCEに寄付する。(信澤健太)
  • 1

関連記事

【震災関連情報】IIJ、 自治体などにクラウドサービスを無償提供へ

【震災関連情報】日本マイクロソフト、Windows Azure Platformの90日間無償パスを発行

【震災関連情報】応研、被災地域のユーザーに無償で代替品を提供

【震災関連情報】ソフトバンクM、無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放

【震災関連情報】エディオン、被災者に義援金や物資支援、電力使用の抑制も

外部リンク

フィードパス=http://www.feedpath.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>