さくらインターネット(田中邦裕社長)は、東日本大震災の被災地の一部地域を対象に、サービス停止の一時回避を実施する。

 対象範囲は、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県の県が登録情報の住所となっている会員で、2011年2月請求分の支払いが未納のユーザー。一時停止回避となった分の支払いについては、今後の状況を十分確認した上で検討していくという。(ゼンフ ミシャ)