ネットギアジャパン(杉田哲也社長)は、同社が提案する新カテゴリのスイッチ「ProSafe Plus」シリーズの新製品として、24ポートの「JGS524E」を3月に発売する。価格は3万9690円。

 「JGS524E」は、ギガビットイーサネットを24ポート搭載。従来のNETGEARアンマネージスイッチにVLAN、QoS(Quality of Service)、ポートミラーリング、ループ検知、ブロードキャスト制御などの機能を追加し、わずかな投資でネットワーク管理、トラフィックの最適化が可能となる。ケーブル診断テスト、簡易統計機能にも対応し、迅速なトラブルシューティングを実現する。

 また、ポートの使用状態やケーブルの長さを検知し、電力を調節する「パワーコントロール機能」を搭載。さらに、「ライフタイム保証」に対応し、ユーザーが利用している間は期間を定めず、ハードウェア故障に対する保証を提供する。RoHS指令に準拠する。