ネットギアジャパン(NETGEAR、杉田哲也社長)は、全ポート10ギガビットに対応した24ポートL2+スタッカブルインテリジェントスイッチ「XSM7224S」を、11年1月に発売する。価格は195万3000円。

 「XSM7224S」は、10Gイーサネット用SFP+スロットを24基装備した高速スイッチ。レイテンシ値は1.59μ秒を実現し、仮想化の進展にトラフィック量が増大するデータセンター(DC)に、高性能なネットワーク環境を提供する。全24スロットにスタック機能を搭載。

 専用のSFP+ダイレクトアタッチケーブルをSFP+スロットに差し込むか、CAT6A RJ45パッチケーブルを10GBASE-Tポート(SFP+スロットとのコンボ)に差し込んで、スタックトポロジーを組むことによって、ボトルネックの発生しない帯域幅80Gbpsのネットワーク環境を構築できる。

 同社の10ギガビット対応のネットワークストレージ「ReadyNAS 4200」と組み合わせれば、すべて10ギガビットで構成したシステムの構築が可能になる。また、L3アップグレードライセンスの追加購入により、IPv4/IPv6ダイナミックルーティングなどのL3機能を利用できる。