オンキヨー(大朏宗徳社長)は4月27日、Windows 7 Professionalと2GBメモリを搭載した企業向け専用スレート「TWシリーズ」を5月上旬から順次発売すると発表した。価格はオープン。

 「TWシリーズ」は、用途に合わせて選べるよう2モデルを用意。「TW317A7PH」は、ハイビジョン対応11.6型ワイド液晶に32GB SSDを搭載した。一方、「TW117A6PH」は、10.1型ワイド液晶に160GB HDDを搭載している。PC本体のディスプレイは、2本の指で操作するWindows 7のマルチタッチ機能に対応、ズームや回転など直感的な操作が可能だ。

 また、それぞれのモデルにHDMI出力端子と、アナログディスプレイ出力端子を搭載し、対応するディスプレイやプロジェクタなどに接続してプレゼンテーションで活用することができる。持ち運びに適したスマートなきょう体にWindows 7 Professionalと多彩なインターフェイスを搭載し、場所や状況を問わずビジネスユースに快適な操作性をサポートする。

 なお、デスクでの使用時に便利なTW317シリーズ専用ドッキングステーション「PDS317A01」もあわせて販売する。「PDS317A01」は、端末の充電が可能なドッキング・コネクタやUSB2.0ポート(3ポート)などを装備。デスク上では、ドッキングステーションに既製品のキーボードやマウスを接続してノートパソコンのように操作し、外出時にはPC本体のみを持ち運びタッチパネルで操作をするなど新しいスタイルでの使用が可能となる。