インターネットイニシアティブ(IIJ、鈴木幸一社長)は、企業内のiPadを一括管理するクラウド型マネジメントサービス「IIJ Smart Mobile Manager」(SMM)を発売する。

 「SMM」は、遠隔からの端末ロックやデータ消去などのセキュリティ管理機能に加え、端末の設定を遠隔から一括管理する機能などを備える。一度に複数のiPadに設定情報を配信し、適切な状態に設定することができる。

 また、Windows PCで利用している業務アプリケーションを、そのままiPadで利用するゲートウェイ機能「Mobile Application Gateway」と組み合わせれば、ユーザー企業の自社設備を変えることなく、iPadを業務端末として利用することができる。

 初期費用は5万円で、月額料金は300円/端末。(ゼンフ ミシャ)