大塚商会(大塚裕司社長)は、たのめーる介護用品カタログ「ケアたのめーるVol.5」を5月30日に発刊した。

 「ケアたのめーる」は、介護の必需品や生活日用品を掲載し、介護施設などの法人だけでなく在宅介護している個人でも利用できるカタログ。今回、最新号の「ケアたのめーるvol.5」の発刊に合わせて、「ケアたのめーる」専用のウェブサイトを開設した。サイトは、とくに個人やケアマネージャが利用しやすいように、画面の文字をより大きいサイズに簡単に切り替えができるほか、検索結果の画像を見やすい大きさにしている。

 個人向け通販サイト「ぱーそなるたのめーる」との連携で、介護カテゴリ商品以外も一緒に検索し購入できるため、必要な商品がより探しやすく、注文しやすくなっている。なお、お支払いについては、代引き、クレジットカード、銀行振り込みとなる。

 取り扱い商品も、衣類用洗剤や台所まわり用品などの日用品を充実させ、やわらかく食べやすいように作られたレトルト食品や軟膏容器、聴診器などの新アイテムを約700点増加した。価格では、ディスポ手袋やマスク・手指消毒剤など人気の商品184点について、平均9.5%(最大34.7%)の値下げを実施している。

 無料でサンプルを試せるサービスについても、お薬手帳やうがい用の紙コップなど、前号より7アイテム増やし123アイテムを提供する。