ウインマジック・ジャパン(石山勉代表取締役)は、8月30日、プリブートネットワーキング機能を備えたディスク暗号化ソリューション「SecureDoc with PBConnex」を発表した。

 「PBConnex」は、ディスク暗号化ソリューション「SecureDoc」の拡張機能。復号キーとオペレーティングシステムが利用可能になる前のプリブート環境(オペレーティングシステムの起動前)で、ユーザーと暗号化デバイスをマイクロソフトのActive DirectoryとSecureDoc Enterprise Server(SES)に対して照合し、認証することができる。

 デバイスにユーザー認証情報を登録したり、パスワードのリセットメカニズムを別途設定したりするなど、他のディスク暗号化ソリューションでは不可欠な作業が不要になる。また、非暗号化デバイスと同様に、ユーザーは暗号化デバイスからネットワークに簡単にアクセスすることができる。