ペイロール(湯淺哲哉社長)と日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、SaaS型人材管理アプリケーション「e-pay BI」の提供を開始した。

 SaaS型人材管理アプリケーション「e-pay BI」は、ペイロールが提供している人事給与のフルアウトソーシングサービスの一つ。オラクルのERPパッケージ「Oracle E-Business Suite R12」の人事管理アプリケーションとビジネス・インテリジェンス製品「Oracle Business Intelligence 11g」を活用して構築したシステムをSaaS型で利用できる。

 「e-pay BI」を活用することで、企業の経営者や人事部は人材情報を統合して可視化し、全社的な人材のスキルや人材戦力の分布、賃金統計などを分析できる。追加サービスで、人材育成や後任計画、グローバル人材管理など戦略人事領域にもサービス活用業務を拡張できる。(信澤健太)

ペイロールのサービスに加わった「e-pay BI」