ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、データ保存方式「キーバリューストア(KVS)」のストレージアプライアンス「CloudStation dSS」のリリースバージョンを、性能を向上させた「CloudStation dSS R2」へとアップデートした。

 「CloudStation dSS R2」は、KVSでありながら、既存の環境ですぐ運用を始めることができるアプライアンス製品。従来のKVSシステム導入時に必要だった「使用中の既存アプリケーションを一挙にKVSに対応させる手間」がなくなり、KVSデータに通常のNAS方式でアクセスできる。

 アップデートでは、性能の向上と改善を実現。今後提供するすべてのラインアップでキャッシュメモリが従来の2倍となり、また、これまでオプションだったSSDを標準搭載している。さらに、保証延長サービスをメニュー化した。(ゼンフ ミシャ)